【FE風花雪月】難易度とモードによる違い

ファイアーエムブレム風花雪月(FE風花雪月)の難易度とモードについて解説しています。難易度による違い、モードによる違いや、おすすめの難易度選択について掲載しているのでぜひご覧ください。

難易度・モード選択について

ファイアーエムブレム風花雪月(FE風花雪月)では、ゲーム開始時に2種類の難易度・2種類のモードを選ぶことが可能。合計で4種類のプレイスタイルを選ぶことができます。

難易度は後から下げることが可能で、モードについては途中変更ができません

この記事では難易度・モードによる違いや、おすすめの難易度について紹介しているので参考にしてください。

難易度による違い

難易度ノーマル

難易度ノーマルは、初心者・中級者向けの難易度となっています。

ファイアーエムブレムシリーズを初めて遊ぶ人や、シミュレーションRPGが苦手である人は、難易度ノーマルを選ぶのが良いでしょう。

難易度ハード

難易度ハードは、上級者向けの難易度です。

ハードでは、敵の構成が変化したり、全てのフリーステージで行動力を消費するなど、難易度が上昇します。

モードによる違い

カジュアルモード

カジュアルモードは、戦闘中にHPがゼロになった仲間がいても、戦闘マップ終了後に復活するモードです。

本作を気軽に楽しみたい人や、シミュレーションRPGが苦手な人はカジュアルモードがおすすめです。

クラシックモード

クラシックモードは、戦闘中にHPがゼロになった仲間は失われ、二度と復活しないのが特徴のモードです。

過去のファイアーエムブレムシリーズを遊んでおり自信がある人や、実際の戦争のような緊張感のあるプレイをしたい人は、クラシックモードを選びましょう。

おすすめの難易度・モードは?

プレイスタイルに合わせて選ぼう

難易度やモードについては、自分が遊びやすいものを選択するのがおすすめ。まずはハードでプレイしてみて、難しければノーマルに変更するのが良いでしょう。

下記に組み合わせの一例を掲載しているので、参考にしてください。

難易度ノーマル×カジュアルモード

最も難易度の低い組み合わせです。気軽に楽しみたい人や早く進めたい人、ストーリーを中心に楽しみたい人にはこの組み合わせが良いでしょう。

難易度ハード×クラシックモード

難易度がかなり高くなる組み合わせです。敵が強化され、さらに倒れた仲間は失われます。

シリーズを熟知している上級者や、歯ごたえのある難易度でゲームを楽しみたい人は、こちらの組み合わせでゲームを進めていくのがおすすめです。
© 2019 Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS Co-developed by KOEI TECMO GAMES CO., LTD.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント

読み込み中です

    FE風花雪月 最新情報

    FE風花雪月 ストーリー攻略

    FE風花雪月 バトル攻略

    FE風花雪月 攻略情報

    FE風花雪月 攻略データベース

    FE風花雪月 主要キャラクター

    FE風花雪月 主な兵種

    ゲーム攻略ライター
    動画編集スタッフ募集

    Boom App Gamesでは、一緒にゲーム攻略メディアを盛り上げてくれるメンバーを募集しています

    応募する

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。